企業法務コラム

2014年01月22日
  • その他
  • リーガルプロテクト

顧問弁護士サービス「リーガルプロテクト」について

顧問弁護士サービス「リーガルプロテクト」について

突然ですが、皆様の企業で以下のようなお悩みやご要望はございませんか?
・現在の顧問弁護士の費用が月額5万円以上で、コストに不満がある。
・顧問弁護士を探しているが、月額費用が高いと、社内稟議が通らない。
・現在の顧問弁護士には専門性がない。
・弁護士以外の専門家と連携して、サービスを受けたい。

ベリーベスト法律事務所では上記のような悩みを解決する新感覚の顧問弁護士サービス”リーガルプロテクト”をご提供しています!
月額3980円で顧問弁護士が雇える「リーガルプロテクト」ならお悩みを解決し、上記のような皆様のご要望に応えることができます。
今回は、リーガルプロテクトの5つのメリットをご紹介いたします。

1、月額顧問料が低コスト

多くの法律事務所では、顧問弁護士を依頼するだけで、相談等を行わなかった月でも、顧問料として5万円以上の固定費がかかってしまいます。
ベリーベスト法律事務所では従来の顧問弁護士の契約システムを大幅に改善しています。すなわち、余分なサービスや固定費を最大限に削減し、必要最低限の料金だけを残した結果、月額3980円という顧問料を実現しました。

2、弁護士費用にムダなし

月額3980円の顧問料は、いつでもすぐに担当弁護士に相談できるパスポートのようなものです。その上で必要がある時だけオプションを追加していくようなイメージで、ご相談や案件のご依頼を行っていただくことができます。
リーガルプロテクトでは、ご利用された分だけ、料金を請求しますので、必要な時に必要な分だけ、ご相談下さい。さらに、代理人として対応が必要な場合には、弁護士費用(着手金・報酬金)が10%オフでご利用いただけます。

3、担当弁護士が窓口となり専門チームと連携して、あらゆる問題に対応

ご相談の際には、お客様のバックグラウンドを理解している担当弁護士が窓口となって、場合によっては、各専門チームと連携して案件に対応します。
専門チームとしては、「債権回収」「労働問題」「知的財産」「M&A」「事業再生」「事業承継」「不動産」「VISA申請」「国際取引」「海外進出支援」「中国法務」等があります。

4、各オフィスと東京オフィスの専門チーム、140名以上の弁護士が連携してサポート

ベリーベスト法律事務所のオフィス近郊を本拠地とされている企業様の場合、各拠点で相談をしていただくことが可能です。オフィスで相談される場合であっても、東京オフィスの専門チームとテレビ会議システムで情報共有や連携をしながらの対応が可能となります。
また、企業様の本拠地以外の地域で対応が必要な裁判等をお抱えの場合、全国各拠点の弁護士が代わりに出廷しますので、出張費や日当等がかからず、低コストで案件の対応にあたることが可能です。

5、担当弁護士を中心にグループの様々な専門家がワンストップで解決

ベリーベストグループの各専門家が連携してサポートするので、迅速でスムーズな対応が可能です。
ベリーベストのグループ法人には、米国弁護士、中国律師(弁護士)、税理士、社会保険労務士、弁理士、司法書士、一級建築士が在籍しています。

同じカテゴリのコラム

PAGE TOP