相談事例

2018年08月27日更新 M&Aにおける法的リスク調査(デューデリジェンス)により適正金額で当該企業を買収

デューデリジェンス
業種コンサル業
エリア東京都

ご相談内容

Yさんは外国人ですが、日本の会社を所有していました。しかし、これを第三者に売却しようと考えました。買主候補であるI社は、当該会社を買い取る意思はありましたが、当該会社の価値がどの程度であるのか、その法的リスクとの関係から測りかねていました。そこで、I社は弊所にYさんが所有する会社の法的リスク調査(デューデリジェンス)を依頼しました。

ベリーベストの対応とその結果

弁護士が法的リスク調査(デューデリジェンス)を行った結果、法的なリスクが洗い出され、I社は適正な金額で当該企業を買い取ることができました。

PAGE TOP