初回相談30分無料
経営者・人事・労務担当者さま向け

労働問題

弁護士数
360
2024年2月現在
73
2024年1月現在
問題社員のトラブルから、労働裁判まで、あらゆる問題に対応!
電話でのお問い合わせ
営業時間 | 平日 9:30〜18:00/土日祝除く
通話無料
0120-733-043
営業時間 | 平日 9:30〜18:00/土日祝除く

SERVICES

主なサービス内容
1回のみのご依頼も、継続契約も可能お気軽にお問い合わせください
初回相談 30無料
電話でのお問い合わせ
0120-733-043
平日 9:30〜18:00(土日祝を除く)
お問い合わせ・無料見積もり
  • 内容・ご事情によりご相談をお受けできない可能性もございます。
  • ご相談者様が、法人格のない個人事業主様の場合、初回相談は有料となります
無料セミナー開催中 無料セミナー開催中

費用・プラン

お悩み・ニーズに合わせての
対応が可能です。
今困っている
問題のみを
解決してほしい
(案件単体でご依頼)
顧問契約なし
顧問契約なし
(案件単体でご依頼)
特徴
継続的なサポートは必要ない方向け
費用
費用は個別にお見積りいたします。
対応 ※1
委任契約を締結してからの
作業開始となります。
22,000〜
33,000(税込)/1H
44,000(税込)/1H
今後も継続的に
弁護士にサポート
してほしい
こちらがお得!顧問契約あり こちらがお得!顧問契約あり
特徴
継続的にサポートをしてほしい方向け
費用の割引・契約特典あり
費用
月額3980円(税込)からご契約可能です。
タイムチャージでかかる費用は、
ご依頼があれば個別にお見積りいたします。
対応 ※1
顧問契約を締結している場合、
ご相談があれば、すぐに対応が可能です。
顧問契約をすると費用が25%OFF 顧問契約をすると費用が25%OFF
  • ※1:事案内容により、オンライン相談(ZOOM・Skype)でのご相談が可能な場合もございます。
  • ※2:職位によって料金が異なります。
    =アソシエイト =パートナー
  • ※3:各プランに応じた割引が適用されます。

顧問契約を締結して嬉しい5つの特典!
顧問契約を締結して嬉しい5つの特典!

  • 代理人費用(着手金・報酬金)を10~25%OFF
  • 福利厚生として役職員も代理人費用が割引
  • 50種類の「契約書の雛形」進呈
  • 信用力を高める「リーガルプロテクトマーク」発行
  • 企業法務に役立つメールマガジンを配信
1回のみのご依頼も、継続契約も可能お気軽にお問い合わせください
初回相談 30無料
電話でのお問い合わせ
0120-733-043
平日 9:30〜18:00(土日祝を除く)
お問い合わせ・無料見積もり
  • 内容・ご事情によりご相談をお受けできない可能性もございます。
  • ご相談者様が、法人格のない個人事業主様の場合、初回相談は有料となります

ベリーベストの強み

べリーベストは、様々な法律の専門家が所属している、全国展開の大規模な総合法律事務所です。
あらゆる法律のお悩みを、一括して対応できるトータルサポート力が、私たちの強みです。
個別に相談する場合
窓口はそれぞれのご担当者様が対応
不安・混乱…
相談内容によっては弁護士以外の専門家からもアドバイスが欲しいが、個別に相談しなくてはならない
ベリーベストだけで全てが完結
ベリーベスト場合
窓口はそれぞれのご担当者様が対応
安心・スムーズ!
弁護士のみではなく税理士、弁理士、社会保険労務士、司法書士へも顧問弁護士を通し相談ができて安心!
ベリーベストに依頼するべき
6つのメリット
  1. 1. 弁護士数約360名の大規模な総合法律事務所 ※弁護士数:2024年2月現在
  2. 2. 全国73か所に拠点があり、全国対応が可能 ※拠点数:2024年1月現在
  3. 3. 労働問題に詳しい専門チームの弁護士がサポート
  4. 4. 英語、中国語などの翻訳、外資系企業の法的アドバイスも可能
  5. 5. 労働問題以外の問題が発生した場合も、企業法務チームと連携して対応
  6. 6. 税務・社会保険・労務管理などの問題は、税理士・社会保険労務士と連携
弁護士 松井 剛
弁護士 松井 剛 Go Matsui
プロフィールを詳しく見る
早稲田大学法学部卒業。ベリーベスト法律事務所の労働分野を統括するパートナー弁護士として、労働分野を専門的に取り扱い、労使双方の立場で多数の労働事件を担当。新栄不動産ビジネス事件、アクサ生命保険事件などの著名事件も担当し解決に導く。
仕事をする上で心がけていること:親身・誠実・わかりやすい説明

問題発生を未然に防ぐには、労働法務が重要!
弁護士が企業と二人三脚で社内体制を整備します

企業にとって、従業員の労働問題は、お悩みが多い分野の一つだと思います。

そして、労働問題に関する紛争が発生してしまった場合、迅速に解決しなければ、訴訟や労働審判、団体交渉に発展してしまい、時間的・金銭的な負担が大きくなってしまいます。それだけではなく、他の従業員や、社会的な信用にまで影響が生じてしまう可能性まであります。

そのため、労働問題に関する紛争が発生していない段階においてこそ、弁護士にご相談いただき、人事・労務に関する社内の体制を整備しておくことが重要です。社内の体制を整備しておけば、労働問題が発生するリスクを低減し、実際に労働問題に関する紛争が発生してしまった場合にも、迅速に万全な対応を行うことができるようになります。

整備しておかなければならない対象は、雇用契約書や就業規則、賃金規程をはじめとした就業規則に附属する各種規程や、社内のマニュアル等、広範かつ多岐に及びます。このような書面は、労働問題に関する紛争が発生してしまった場合に、裁判所が重視する最重要の書面です。

ベリーベスト法律事務所には、労働問題を専門的に扱うチームが存在していますので、多数の労働紛争を処理してきた経験から、雇用契約書や就業規則に関する紛争のポイントを踏まえて、紛争が発生するリスクを低減させる内容に改訂します。

また、グループ法人には、社会保険労務士が所属していますので、弁護士と社会保険労務士が連携してアドバイスを行うことができます。労働問題に関するお悩みは、ぜひベリーベスト法律事務所までご連絡ください。

ベリーベストは、様々な分野を取り扱っており
各業種別・分野別に専門チームがございます。
どのようなお悩みでも、お気軽にご相談ください。

1回のみのご依頼も、継続契約も可能お気軽にお問い合わせください
初回相談 30無料
電話でのお問い合わせ
0120-733-043
平日 9:30〜18:00(土日祝を除く)
お問い合わせ・無料見積もり
  • 内容・ご事情によりご相談をお受けできない可能性もございます。
  • ご相談者様が、法人格のない個人事業主様の場合、初回相談は有料となります

お問い合わせ・資料請求

電話でのお問い合わせ メール チャット
PAGE TOP