顧問弁護士サービス

顧問弁護士サービスの特徴

ベリーベストでは顧問弁護士サービスを提供しております。弁護士・税理士・社会保険労務士・弁理士が連携し、企業の経営課題解決に向けてワンストップでサポートいたします。

顧問弁護士の活用方法

契約書の作成やリーガルチェック、労働問題への対応、債権回収、新規事業立ち上げ、セカンドオピニオンなど様々な場面で顧問弁護士をご活用いただけます。

顧問契約のメリット

顧問契約を結ぶことで、気軽にすぐ弁護士へ質問や相談をすることが可能です。企業の法務部の代わりとしても活用でき、コストパフォーマンスに優れているなど様々なメリットがあります。

顧問契約の流れ

お問い合わせから弁護士ヒアリング、ご利用開始まで、顧問契約の一連の流れをご説明いたします。

料金プラン

毎月のコストを削減したい方、顧問弁護士をフルに活用したい方など、お客様のニーズに合わせた各種料金プランをご用意しております。

オプションプラン

社外取締役・社外監査就任

上場会社・上場準備中の企業の方、社外取締役・社外監査役としてベリーベストの弁護士をご活用ください。

パートタイム社内弁護士

週1~2回の割合でベリーベスト法律事務所の弁護士が社内で稼働いたします。固定した費用でまとまった時間弁護士が勤務することになるため、通常の顧問契約の場合と比べて、弁護士の作業時間あたりの費用を大きく抑えることができます。

内部通報制度の窓口設置

内部通報制度を設置することにより、法令違反や不正行為などのコンプライアンス違反などを知った従業員が匿名性を確保しながら窓口に通報することができるようになります。

コンプライアンス研修・講演

ベリーベスト法律事務所では、コンプライアンス、ビジネス法務、セクハラ・各種法律業務の社員教育など企業内向けの研修の講師として弁護士が活用できます。また、行政イベントや各種フェア・展示会等での講演依頼を弁護士に依頼することができます。

PAGE TOP